生活訓練生活訓練

視覚障がい者生活訓練視覚障がい者生活訓練

視覚に障がいを受けた人は、家庭や社会生活において様々な制約を受けますが、自立するためには、訓練によりそれらを克服することが大切です。

6ヶ月入所(通所)生活訓練コース 生活技術向上訓練

白杖と点字器

6ヶ月入所(通所)生活訓練コース6ヶ月入所(通所)生活訓練コース

訓練内容
次の訓練を個人の必要に応じて行い、各人別に最終目標を設定し修了時には、生活区域内での活動がより自由に行えるよう訓練します。
○歩行訓練

○コミュニケーション訓練
  • ・点字
  • ・パソコン
  • ・視覚障がい者用情報機器
  • ・ハンドライティング
○日常生活訓練
  • ・日常生活技術
  • ・家事動作技術
○文化・スポーツ訓練   
情報機器訓練画像
情報機器訓練
現地訓練画像
現地訓練
生活訓練生の日課
訓練は、宿舎生活(通所も可)となります。
1時限50分で、土曜日・日曜日・祝日を除く毎日、次の日課により行います。
なお、年末年始には休暇があります。

日課表

日課 時間
起床 7:00
朝食 8:00
訓練 9:00~11:50
昼食 12:00
訓練 13:00~15:50
夕食 18:00
入浴・自由 18:30~20:50
門限 21:00
消灯 22:00
訓練生募集概要

(1) 訓練生募集期間等

入所 訓練期間 募集期間 定員
10月 10月~3月 8月末日まで 10名

(2)対象者

県内在住の視覚障がい者(身体障害者手帳の交付を受けた者、申請中で交付見込みのある者)で、訓練に支障のない健康状態の者及び、伝染性疾患等のない者。

(3)入所手続き

所定の書類を当センターへ提出して下さい。

(4)選考方法

各募集期間後、センターにおいて書類審査・身体検査・面接により、入所の可否を決定します。

(5)訓練費用等

入所中の費用については、本人及び同一生計者の所得に応じて決定されます。

お申込みはこちら

生活技術向上訓練生活技術向上訓練

訓練内容
生活訓練科目のうち、日常生活技術の向上、新福祉機器の操作技術の習得等、各人の希望に合わせた1日訓練を行います。
◆ 1日 2~4時間程度 (継続受講可)
◆ 訓練科目
○歩行訓練

○コミュニケーション訓練
  • ・点字
  • ・パソコン
  • ・視覚障がい者用情報機器
  • ・ハンドライティング
○日常生活訓練
  • ・日常生活技術
  • ・家事動作技術
○文化・スポーツ訓練   
電車乗降訓練画像
電車乗降訓練
福祉機器訓練画像
福祉機器訓練
訓練内容
1. 訓練対象者は、 県内在住の視覚障がい者で、技術の習得に意欲のある者。
2. 訓練受講手続きは、所定の申請書に記載の上、当センターへ申し込んで下さい。
   (電話による受付可、但し印鑑・手帳を持参して下さい。)
3. 訓練費用は、無料。(内容によっては、実費を徴収します。)
お申込みはこちら

視聴覚障がい者福祉地域講習会視聴覚障がい者福祉地域講習会

地域において視覚障がい者及び視覚障がい者福祉関係者を対象に、自立の基本となる補装具・日常生活用具や不自由を解消する便利用具等を実際に体験する講習会を開催します。


視聴覚障がい者福祉地域講習会視聴覚障がい者福祉地域講習会

地域において視覚障がい者及び視覚障がい者福祉関係者を対象に、自立の基本となる補装具・日常生活用具や不自由を解消する便利用具等を実際に体験する講習会を開催します。

同行援護従業者養成研修同行援護従業者養成研修

視覚障がい者に対する外出時の移動支援及び代筆・代読等に関する知識・技能を有する同行援護従業者の養成並びに資質向上を図り、視覚障がい者の社会参加の推進を目的としています。

視覚障がい福祉セミナー視覚障がい福祉セミナー

視覚障がい者の支援に役立てませんか?
視聴覚福祉センターでは、視覚障がい者の福祉・リハビリテーションの基本や視覚障がい者への接し方等についての福祉セミナーを実施いたします。
視覚障がい者に関係する方々の参加をお待ちしています。

お申込みはこちら
▲ページトップへ