お知らせ お知らせ

  2021年03月01日 バーチャル文化祭2020俳句応募作品の紹介

カテゴリ:
お知らせ
文化祭

当センターバーチャル文化祭のご応募いただきました

俳句を紹介します。

作品紹介(敬称略)

【俳句の部】 

(兼題) 餅

  • 人が来て 急いで作り 丸餅に      小川 賢治
  • 餅を焼き 膨れるままに きな粉ふる   小川 賢治
  • やきもちは 焼いて焦がして おおもめに 村上 清
  • 兄弟で 数を競った 雑煮餅       藤岡 健次
  • 雑煮餅 ひとつで終わる 米寿前     与野 福三
  • イベントで 餅つきあれば 参加決め   伊藤 礼子
  • 餅つきの 音高らかに 師走かな     竹内 きい子
  • 山草を 敷く三宝や 鏡餅        中野 久子
  • 仏壇に 搗きたての餅 義父偲ぶ     松浦 常子
  • コロナ禍に 生きる力の 餅を咬む    啓田
  • 寝て食って 餅腹抱え 牛家族      仙波 ワン吉

(兼題)セーター

  • セーターも 裏と表も 人の世も     村上 清
  • セーターの 上へ一枚 羽織る朝     藤岡 健次
  • 重いけど 手編みセーター リサイクル  伊藤 礼子
  • 忍び寄る 冬へセーター  編み急ぐ   山口 春子
  • 暖かな 手編みセーター 我が駄作    竹内 きい子
  • 濃淡の 縞を数へつ   セーター編む  中野 久子
  • 古セーター 遠い昭和の ちさき穴    松浦 常子
  • 火の粉飛ぶ どんどに消える 赤セーター 啓田
  • セーターの 毛玉自粛に 抗わず     金村 厚司

 ご応募いただいた皆さんありがとうございました。

790-0811

愛媛県松山市本町六丁目11番5号
愛媛県視聴覚福祉センター
電話 089-923-9093   FAX 089-923-9224
メール:webmaster@sityoukaku.pref.ehime.jp


▲ページトップへ